うさぎのぼたもち時々再婚主婦ぷよ美のひとりごと日記

平凡な再婚主婦の私が、念願のうさぎちゃんを飼い始めました!この可愛さを皆様に見ていただきたいのです!ロップイヤーのぼたもちと私の日常を書いていきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いします。

子育ての悩みは永遠

よく子育ての悩みは永遠に続くっていうけど、

あれってほんとですよね◟꒰◍´Д‵◍꒱◞

 

 

赤ちゃんの頃は、

乳児湿疹とか便秘とか乾燥とか体のことでよく悩みました。

 

意思表示をするようになってからは、

離乳食を全く食べなくて悩みました◟꒰◍´Д‵◍꒱◞

 

歩けるようになってからは、

すぐに1人でどこかに行こうとしたり、みんなが座っている時に座っていられない、食に興味がないから食事の時も座っていられない。

断乳してからは食べ物を吸い食いして虫歯に。

歯磨きも嫌がるからいろんな方法を試しました^^;

 

子育てサークルに行った時、他のママさんに

「お子さんヤンチャね(^^)この中で一番大変そう!」

と言われてしまう始末(゚o゚;;

 

 

イヤイヤ期の対応、なんでなんで期の対応もいちいち悩みました^^;

 

3歳で保育園に行くようになってからは、

ママと一緒にいたいと朝も毎朝泣き叫び、保育参観で1人だけなにもしない、運動会でも1人だけ泣いている(゚o゚;;

うちの子だけなんでや((((;゚Д゚)))))))と、これもまた悩みまくりました。笑

 

 

小学校に入ってからは、

理解できない行動が多々出てきて悩みましたヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

f:id:shimia:20160927165827j:image

f:id:shimia:20160927165904j:image

 

なぜノートをぬかす??笑

なぜ急に逆さまにノートを使うの??(゚o゚;;

 

こんなことがわんさか。笑

 

 

3年生になってからは急に、

幼児っぽさが抜けてしっかりとした自分を持った人格になった気がします。

その分隠し事もでてきたり、お友達とのトラブルも多くなり、

親がどこまで子供の事に介入したらいいのか悩みました´д` ;

 

 

今もそれが継続中ですね(*pωq*)

子ども同士の関わり合いがあり、子どもには子どもの世界があるからどこで口を出していいのか。。

なんでも親が口出しするのはいけないとわかっていながらも心配で心配で´д` ;

 

理想はいつでも助け船を出せる体制でドッシリ構えてあげれたらいいのですが´д` ;

 

 

有名な言葉にこんなのがありますよね(・∀・)

 

一、乳児はしっかり肌を離すな。
一、幼児は肌を離せ手を離すな。
一、少年は手を離せ目を離すな。
一、青年は目を離せ心を離すな

 

これはアメリカインディアンの子育て四訓だそうです(^^)

 

ほんとにこの通り!

大きくなったと思っても、うちの子はまだ少年です!

目を離さずしっかり見ていてあげたいと思います(^^)

 

子育て中の皆さん、

きっと悩んでるのはみんな同じですよね!

共にがんばりましょう♡

今しかない子どもとの生活を楽しんで心穏やかに子育てできますように(〃ω〃)