読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさぎのぼたもち時々再婚主婦ぷよ美のひとりごと日記

平凡な再婚主婦の私が、念願のうさぎちゃんを飼い始めました!この可愛さを皆様に見ていただきたいのです!ロップイヤーのぼたもちと私の日常を書いていきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いします。

学校からの電話って焦る

保育園とか学校からの電話って焦りますよね(*pωq*)

 

 

保育園からの電話はだいたい熱でお迎えパターンですね( ´,_ゝ`)

シングルで働いている私にはそれはめちゃめちゃ恐怖の電話でした◟꒰◍´Д‵◍꒱◞

 

 

ありがたいことに保育園は38度まで上がるまで見ててくれましたが、

 

小学1年生の時学童から

 

息子さんがしんどいって言ってて36.8度の微熱なのでお迎えきてもらえますか??

 

って電話がかかってきた時は耳を疑いました。笑

 

36.8度は平熱やろ!!!

 

って思ったけど言えず…

 

結局会社早退して迎えに行きました( ´,_ゝ`)

 

案の定帰ってきた息子は元気ですよね。笑

 

ちょっとしんどかってんー(〃ω〃)

 

って、はいはい。

甘えたかったんですね。笑

 

 

保育園と違って学童は働くお母さんに優しくないなー(´;ω;`)

 

 

でもそれだけじゃなくて、

小学生になってからは違う意味で電話が怖い。

 

 

友達の物を壊した、壊されたとか、

ケンカしてどーこー、とか( ´,_ゝ`)

 

 

今日はそんな恐怖の電話がかかってきました。

 

 

先生曰く、

息子が夏休み前に本を買うためのお金が足りなくてお友達に130円借りた、とのこと。

しかもそのお金をまだ返していない、と。

 

貸してくれたお友達はお金を貸したことを忘れていたみたいなんですが、

別のお友達がそういえばこんなことあったよ、と先生に教えてくれたみたいです( ゚д゚)

 

そして先生からは、

お母さんには自分で話しなさい、と言われていたみたいなんですが。

 

昨日息子が私に言えなかったみたいなので、

先生がわざわざ電話してくださりました(*pωq*)

 

 

お金の貸し借りは絶対にダメ。

ましてや返してないなんて以ての外。

他にもいろいろお話ししました(*pωq*)

 

 

お金の貸し借りは友達もしてるみたいで、

いけないことだとわからなかったそうです。

 

その後返すのを忘れていた息子。

 

お金を貸したことを忘れているお友達。

 

 

最近の子はお金の価値がすごく軽い気がします。

息子にも今までお金の価値は話してきたけど、

なかなか伝わっていないなぁ。。

 

 

あとは、息子が私に自分から話してこなかったこと、

やっぱりショックでした( ´,_ゝ`)

 

 

 

数年前にもあったなー、と思い出します。

息子がいけないことをした時に私が、

 

どうしてママに言わなかったの!?

言ってくれたらママもどうにかしてあげれたのに!!

 

と言った時、

息子は泣きながら

 

だってママに言ったら絶対怒られると思ったから

 

と言ったんですね(*pωq*)

 

 

それを聞いた時、相談もできないような関係性を作ってしまったのかと悲しくなったのを覚えています(^_^;)

 

私は若くで子どもを産んで、なおかつシングルマザーでした。

 

そうなると世間では息子がちょっとでもなにかしでかすと、

 

やっぱり

とか

だからあそこの子は

 

と偏見の目で見られたり、

後ろ指さされたりしないようにと、

結構厳しく育ててしまったんです。

 

間違ってた

 

ってその時思ったんですよね(*pωq*)

そこから少し息子への接し方を変えていたつもりだったんですが。。

 

できてなかったのかなー◟꒰◍´Д‵◍꒱◞

子育てって難しい。

私、めちゃめちゃ未熟です(*pωq*)

 

 

 

今日はパパの息子に対する対応が神対応でした。

ありがたいです。

一緒に悩んでくれる人、息子に話してくれる人がいることに感謝して、

心に余裕を持って息子に接していこうと改めて思った一日でした(*pωq*)

 

 

 一通りお話が終わってから、

3人でパパが買ってきてくれたケーキを食べました(*^^*)

今日は3人共少し成長できた気がします。

息子と一緒に、私達も親として成長していきたいです!

f:id:shimia:20161005232119j:image