読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うさぎのぼたもち時々再婚主婦ぷよ美のひとりごと日記

平凡な再婚主婦の私が、念願のうさぎちゃんを飼い始めました!この可愛さを皆様に見ていただきたいのです!ロップイヤーのぼたもちと私の日常を書いていきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いします。

息子の件。加害者人権が守られ被害者の人権が守られない

あれから、学校で相手の親と話ししました。教室に入って一言目に出てくるはずのすいませんでしたがなかなか聞けず、先生が一連の流れを説明している間も頭がボーっとしていました。A君も親も泣いていたけど、泣いても許せないし謝られても正直許せない。話し合いは2時間以上に及び、相手の親もA君の事いろいろ庇っていたけど耳に入ってこなかった。息子のこと大好きな友達っていつも言ってた?あんなの友達じゃないでしょ。何を言ってるんかな。

息子と前もってどうしたいのか話したところ、もう関わりたくないし友達と思えない。ということだったので、冷静に息子がこれまでされてきたことをどう捉えていたのかと、どんな気持ちだったかをA君に伝え、もう友達って思えないんだって。だからもう遊ばなくていいからね。って言いました。

 

そして先生には校長先生と話したいと言うことを伝え、息子が脅されてみんなに嫌がらせをさせられていたということをみんなに話してほしいとお願いしました。すると先生は、人権の問題もありますのでそれは…って。

いや、息子の人権は無視ですか?まず息子の人権がA君に傷つけられているのにそこは守られなくてなぜ加害者の人権だけ守るんですか?A君を吊るし上げてくれってお願いしてるわけじゃないです。誰に脅されたとか言わなくてもいいですし、でも息子の汚名を晴らした上で脅されてたとはいえみんなにしてきたことを息子自身が謝る機会を作ってあげてほしいんです。

とここまで言ったところで相手の親が、Aがしてきたことなので息子くんのためにもちゃんと名前出してみんなに話してください。と言ったので、先生も一応そういう場を作ってくださると約束してくれました。

 

加害者の人権も大切なのもわかる。誰に脅されたとか言わなくてもいいって言ったけど、ほんとはクラスのみんなとその親御さんみんなにA君がどんな手を使って息子を傷つけてきたのか全てさらけ出してほしいくらい悔しかったです。始まりのきっかけは息子も悪かったし、脅されて断れなかった息子も悪いのはわかってるけど、あんなの子どものやり方じゃない。息子から話を聞けば聞くほど辛いことをさせられてきたんだということがわかって、お友達にも親御さんにも嫌な子だって認識されてどんなに辛かったことか。なんで加害者の人権が守られるんだろう。

ニュースで見るイジメで殺された子。なんで被害者の名前と写真は出して加害者は名前も写真も出さない??加害者も社会復帰できるように、って人の命奪っといて少年院に入るというペナルティーを受けただけで大した罰も受けずに元の生活に戻った人間にまともな社会復帰なんかできるの??罪を犯した者は何歳であってもきちんと制裁を受けないといけないと私は思います。イジメをしたらどれだけ重い罪を抱えて生きていかないといけないのか、ちゃんと身を以て感じる制裁をしないとイジメなんか減らないんじゃないかな。

 

今回の件で、私も息子も勉強になったことはたくさんありました。息子はA君にもう命令しないで!と言えたそうです。今はA君と関わる事もなく楽しく学校に通えています。

 

学校との話し合いはまた書きます。