うさぎのぼたもち時々再婚主婦ぷよ美のひとりごと日記

平凡な再婚主婦の私が、念願のうさぎちゃんを飼い始めました!この可愛さを皆様に見ていただきたいのです!ロップイヤーのぼたもちと私の日常を書いていきたいと思いますのでどうぞよろしくお願いします。

息子の件での校長先生のあり得ない反応

記事は消してしまいましたが以前息子がお友達にずっと恐喝やいろいろされていた件について書きました。

その前から息子のことでは悩んで、ここでも書かせてもらったように担任に相談したことも何度もありました。が、担任の反応はA君はいい子ですの一点張り。私の相談に対して全く大丈夫ですよ、で終わらせ、懇談期間にも関わらずAくんの親にAくんのしているとこを何一つ伝えてくれていませんでした。その最中に起こっていた、絶対にどちらの親にも伝えないといけないことも教えてはくれませんでした。今思えば学校はイジメがあることは認めたくないし、できることなら子どもたちの中だけで話を終わらせて欲しかったんだろうなと思います。

 

A親と話が終わり、次は校長先生に担任の先生の対応についてあり得なかった部分を伝え、担任も少なからず気づいていたであろうイジメがあったこと、息子にも脅されて命令されていたとはいえ、断ることができずにやってしまったことをみんなに謝る機会を与えてほしいことをお願いしに行きました。

校長先生は一通りあった出来事を確認し、担任の対応について謝罪してくれました。でも、私のこれってイジメですよね??という問いかけに対しての答えになんだか愕然としてしまいました。

 

いや、イジメにつながる可能性のある案件だと捉えてこれからはキチンと対処していきたいと思っています。

 

え?では今回の件はイジメではないとおっしゃるんですか?

 

これがエスカレートするとイジメにつながる案件であることは認識しています。

 

ちょっと待ってください、これがイジメじゃないとおっしゃるんならどこからがイジメなんですか?

 

その後も校長先生はイジメとは認めず、ツラツラとなにか言っていましたが私は全く耳に入ってきませんでした。別に校長先生に食ってかかるつもりもなかったし、ただイジメがあったことを認めた上でイジメについての授業をしてほしいことと、息子の名誉回復の時間を作ってほしいこと、今回の件を先生方全員で共有して少しでも今後の対応を改善してほしいと伝えたかっただけだったのに、まずイジメを認めようとせずで出鼻をくじかれました。

頭の中で、あー。ニュースで見るのと一緒や。学校側はイジメはなかったとしている、ってゆうやつよく見るなー。ほんまに認めへんねやー。と、学校に対する不信感がどんどん大きくなっていくだけでした。

イジメがあったとは絶対言わない校長に対して、

 

納得いきません。昨日警察にも相談に行きました。警察の方もそれはイジメで恐喝。学校は事件が起こるまで動かないし警察にも何も言ってこないからこんなのほっておいたらダメだ、って言ってました。さっきから頑なにイジメと認めたくないようですが何か認められない理由でもあるんですか?

 

と、ここまで言ったら校長の態度が一変しました。

 

いえ、認められない理由なんてありません。そうですね、前言撤回させてください。イジメです。きちんとイジメと受け止めた上で対処させていただきます。この度は本当に申し訳ありませんでした。

 

と、やっと認めました。でもこの時点で私はもう学校に対して不信感しかなく、結局私達は今学期で引っ越す身。この人たちに何を言っても無駄じゃないかと思ってしまい、何がしたいのかわからなくなってしまいました。こんな学校に対してもう何も思うところはなく、引っ越しが決まっていて良かったじゃないかと思いました。

とりあえず、イジメの授業をしてほしいことと、息子の名誉回復の時間を作ってくれること、先生方全員での共有を約束してくれました。そしてA君に息子に関わらないようにすることも約束してくれました。

 

帰り際、校長のほうからこの件は教育委員会にもきちんと報告させていただきますと言われました。ほんとに報告したのかはわかりません。こんな不信感しかない学校にもう求めるものもないです。

 

息子はあれからみんなに謝る機会を作ってもらい、されてきたことを話す時間を作ってもらいました。その話を聞いて泣いてくれたお友達もいたそうです。Aくんのせいで距離を置かれていたお友達から遊ぼうと誘ってもらい、すごく嬉しそうに帰ってきました。毎日ほんとに楽しそうに過ごしています。A君は全く反省していないように見えるみたいですが、もう関わらないならそれでいい。息子もA君に対して、命令せんとって!と言えたそうです。

 

学校がイジメを認めない理由ってなんなんでしょうか。私は3年生までの担任の先生の対応や、PTA役員になって校長先生の話を聞いていた感じでこの学校を信頼していました。素敵な学校だと思っていました。でもいざ事件が起きて蓋を開けると酷い学校だと思ってしまいました。きっとこれが多くの学校の自分たちを守るやり方なんだろうなーと思いました。

 

もうすぐ引っ越しする前に今回のことがわかって本当に良かった。息子がみんなと仲直りできて良かった。転校したらもっと大変なことがあるかもしれないけど、今回の件で家族の絆は強まったし、息子もきっと成長してくれていると思います。これからも目を離さずフォローしていこうと思います。

 

たくさん心配してくださりありがとうございました。皆さんのアドバイスで警察に相談に行ってて良かったです。本当にありがとうございました。